読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新記記日記

新しい記記日記

株式会社はてなではない会社に入社しました

これは何か 

これは、私が約二年間のほぼ無職期間を経て株式会社はてなではない会社に入社し、復職したことを報告する日記です。

私よりご報告

約二年間、キキキインティライミとしての活動(ほぼ無職期間)を応援してくださったインティライミの皆様、本当にありがとうございます。

このたび、私キキキインティライミは、健康で文化的な最低限度の生活と体面を保つため、約二年間のキキキインティライミとしての活動(ほぼ無職期間)に終止符を打ち、株式会社はてなではない会社に入社しました。

約二年間、キキキインティライミとしての活動(ほぼ無職期間)を支えてくださった皆様には、お詫びの言葉もございませんが、私キキキインティライミは普通の女の子(きいちゅう)に戻らざるを得ません。

何をしていたか

約二年間のほぼ無職期間、何をしていたかと申しますと、だらだらしたり、旅行したり、だらだらしたり、勉強したり、だらだらしたり、脱毛したり、だらだらしたり、勉強したりしておりました。

その結果、海外で死にかけ、部分的に体毛を失い、潰しの利かない資格を取得しました。

非常に有意義に、ほぼ無職期間を過ごすことができました。

私の性質

私は、物心が付いた時分から、毎日決まった時間に行きたくもなく帰りたくても帰れない場所(学校等)に行くことが嫌で嫌で堪らなかったため、毎日決まった時間に行きたくもなく帰りたくても帰れない場所(学校等)に行きたくはなかったのですが、義務であるため、一度行かなくなると二度と行けなくなるという恐怖心から、がんばって毎日決まった時間に行きたくもなく帰りたくても帰れない場所(学校等)に行っていたところ、なんと、皆勤賞を受賞しました。

末代までの恥ですが、当時はそうすることしかできず、拙いながらも矜持でした。

現在も、毎日決まった時間に行きたくもなく帰りたくても帰れない場所(会社等)に行きたくはありませんが、根が真面目なため、毎日決まった時間に行きたくもなく帰りたくても帰れない場所(会社等)に行く場合には、真面目にこつこつがんばります。

採用いただきました株式会社はてなではない会社におきましては、報酬に見合う利益をお約束します。

平民新聞との邂逅

「働きたくない」という心持ちは、声高な主張が許されるものではありません。

一般的には、弾圧され、迫害を受ける考えです。

しかし、先日、ブログ「平民新聞」の平民金子さんにお会いし、昼から夜まで無言飲食に付き合っていただいた際に、率直に「働きたくないんです」と申し上げたところ、簡潔に「働かんでええやん」とおっしゃっていただき、なんかよくわからんけどものすごく楽になりました。

「働きたくなければ働かなくていい」

私は働きますが、つらいときの逃げ場として、いつでも思い出せるよう、心のデスクトップの背景に設定しておく所存です。

無職の財源と今後の展望

約二年間のほぼ無職期間、初期は雇用保険の失業手当に、中後期は私の預貯金に、大変お世話になりました。

有職期間から預貯金が趣味であったため、もう少々ほぼ無職期間を継続できる計算でしたが、これ以上ほぼ無職期間を継続すると、復職は難しくなり、復職が難しくなれば、働かなくても生きていける家柄も杵柄も取柄も持たない私は、生活が困難になります。

恐ろしいことに、約二年間をほぼ無職期間として過ごしたことに、一切、違和感を覚えませんでしたので、かなり重い腰を上げての復職でしたが、健康で文化的な最低限度の生活と体面を保つため、断腸の思いで復職の決断を下した次第です。

今後は、ご恩返しの意味も込めまして、私のようなモラトリアム人間のモラトリアム期間を支える雇用保険料を納めるため、また、私の預貯金を再構築するため、がんばって働きたいと思います。

おわりに

約二年間をほぼ無職期間として過ごすことは、一般的には、社会的にほぼ終了を意味する反社会的行為です。

働き続けられるならば有職期間を継続したほうが、一般的には、社会的にも、精神的にも、物理的にも、健全です。

しかし、約二年間のほぼ無職期間を経ても、がんばってがんばりまくれば、大丈夫、復職は可能です。

私のガンバリじぇねれ〜しょん的復職活動の経緯を記しますと、五社の採用募集に応募し、一社の派遣会社に登録し、第一志望企業から祈られ、二社から内定を受け、一社は面接当日に異常にブラックな事案が発生したため辞退し、残る一社に入社しました。

新卒ならば一年間以上かけて進める就職活動を、転職では短期間で決定しなければならないため、非常にストレスフルであり、生きることは修行です。

しかし、がんばってがんばりまくれば、大丈夫、なんとかなります。

これは何だったか

これは、私が約二年間のほぼ無職期間を経て株式会社はてなではない会社に入社し、復職したことを報告する日記でした。

なお、弊社では、永久就職での正規採用も随時募集しております。

ご検討のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつ働くか?????

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまでしょ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平成 25 年 5 月吉日

職務経歴エンタテインメント株式会社
代表取締役社長兼事務員 樹木希F