読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新記記日記

新しい記記日記

夫の年収を抜き昇給があり賞与が支給されました

いろいろあって言いそびれましたが、7 月 8 日に夏季賞与が支給されました。
夫の 2.1 倍でした。
夫の会社の社長や人事や総務におかれましては、よくよくお考えいただきたく存じます。

また、4 月にはまともな昇給がありました。
新卒で入社して 4 年間勤めた会社の 4 倍の昇給スピードなので、あの月 100 時間残業をしても全然年収が上がらない 4 年間は一体何だったのだろうかと、忘れかけた悪夢のように思い出すことがあります。
現在の残業時間は、入社して間もない頃は月 30 時間ほど必要だった時期もありますが、ここ数か月は多くても 10 時間台です。

そのような事情もあり、昨年 2015 年は夫の年収を抜くという目標を達成しました。
そしてまたいろいろな事情があり、本年 2016 年は夫に年収を抜かれる予定です。
人生いろいろです。

弊社の社長は校長先生のような人物なので、年始や期首、昇給や賞与などの節目節目で、会社の現状や今後について、また昇給額や賞与額の根拠について、社長からの言葉として懇切丁寧に説明してくれます。
雇用契約は生徒のみんな一人一人と直接結んでいるものだから、疑問や質問があれば遠慮なく校長先生に直接聞いてね」と言っており、正直びびる。

社長のみなさんは、従業員にまともな賃金を支払いましょう。
従業員のみなさんは、まともな賃金を受け取ったら「ありがてえ、ありがてえ、おら一生懸命働きますだ」と真面目に働きましょう。




平成 28 年 7 月吉日
職務経歴エンタテインメント株式会社
代表取締役事務 樹木希F